五所川原市は就学時検診を11月上旬より実施する予定

就学時検診といえば、年長さんが入学予定の学校に保護者と行き、身体測定や聴覚、視覚、知能テストなどを行います。

年長の間に、各こども園や保育園、幼稚園の担任の先生より、お子さんの生活習慣や性格など、学校側へあらかじめ提出することになっています。


小1の壁という言葉もあるように、保育園より学童保育の預かり時間が短いことが家庭に大にな影響を与える問題になることもあるかと思います。

全国学童保育連絡協議会のデータによると、約半数の学童保育は18時までに終了します。保育園の預かり時間と比べると短いため、保護者は悩みます。

女性の活躍を促進させたい日本の想いの反面、子育てとの両立には様々な壁が立ちはだかる現状があります。


いとか学園では、そんな家庭の課題を少しでも解消したいとの思いから、開園当初より延長保育を夕方7時まで受け入れております。

土曜日や長期休業期間中の学童保育も朝7:30~早朝対応をしております。


放課後児童クラブは、学校内にもございます。就学時検診の際に、放課後児童クラブの説明と、申込書を渡されると思いますので、新一年生はそろそろ児童クラブの件についてご家族で話し合われてみてはいかがでしょうか。

1回の閲覧

いとか学園 

運営:五所川原システム合同会社

〒037-0014

青森県五所川原市田町110-10

会長:水島和子 園長:水島康雄

TEL:0173-26-5137

FAX:0173-26-5138

携帯:080-2189-0016

Email:itokagakuen@gmail.com